Windows Updateでパソコンがぶっ壊れた!~Critical Process Died~

タイトルみたいな話はたまーに聞きますが、今まで大げさに言っているだけだと思ってました。時々不具合出るし鬱陶しいからね、Windowsアップデート。

私もドラマ見てておやつ用意してるほんの数十分の間に、勝手に再起動されて1時間くらいアップデートが終わらなくなって、ようやく起動したと思ったら関連付けとか変わってて、動画ソフトの設定もおかしくなってて、直すのに手間取ってドラマどころじゃなくなった!なんて経験あります。

内蔵マイクの設定とかも変わってDVDからデータ抽出してたはずが音が消えてたとか、逆に音だけ拾えて画像が消えてたとか、不具合が出てドライバ入れ直したり設定直すのに手間取ったことも。

そもそもの基本設定として、大型アップデートの後にデフォルトのソフトの関連付けとか画面サイズまで勝手にリセットしてくれるのは、余計なお世話過ぎてマジでウイルス認定してる人の気持ちも分かります。なのでこれらを指して「パソコンが壊れた」って言ってると思ってました。

Home Editionなんて使ってるからだ、Proにしろって笑う人もいるけどさ、Proでもグループポリシーで止めてるはずが何故か勝手にアップデートファイルダウンロードしてて、電源切ろうとしたら勝手に「電源を切らないでください…」とか言い出して、むかつくーってなったりもしたのだよ。多分私がちゃんと設定できてなかっただけだろうけども。

 
さて、そんな不具合だらけで鬱陶しくてできれば回避したいWindows Updateですが、敵も嫌われてるのを知ってか、Windows10のHomeでは『アップデートを止める』設定がなくなって久しい。

一応、一定期間は停止できるんだけどさ、35日+7日を何回かやってると、これももう延長できなくなるよ。最新のアップデートをして再起動するまで選べません、みたいなダイアログ出てた。それでもアクティブ時間の設定で、使ってる時間は勝手に再起動しないようにして、使ってないときは休止にしたりしてできるだけ抵抗したけども。←どれだけアップデートしたくないんだよと。

セキュリティのためには、出るたびちゃんとアップデートしましょうっていうのが、優等生な発言です。しかし私は間違っていなかった!というのが今回。

※ちなみにこのページの画像が歪んでるのは、明かり消してパソコンの画面をスマホで撮ったから。そのまま撮るとディスプレイに反射した自分の顔しか写らない…。そんなものはアップできません。

悪夢のループ

Windows Updateとの戦いに負けて昨今は、一応アクティブ時間以外は敵のするままにアップデートを許していた私。その日も敵は勝手にアップデートをダウンロードして、再起動を始めました。まあパソコン使ってない時だから、今のうちに勝手に設定してくれればいいや、と放置してた。

しばらくして画面を見ると、なんか水色の画面が出て、その後に画面が黒色に変わってる。

近寄ってみると『自動修復を準備しています』の文字。なんか設定してるのかな、また勝手に設定をリセットしてるのかとか、この時点では余裕があった私。ソフトの関連付けとかがまたリセットされたら再設定するのめんどくさいなとかは思ってたけども。そして見ていると今度は『PCを診断中』と出て、え?と思うと切り替わる画面。

自動修復/PCが正常に起動しませんでした

自動修復
PCが正常に起動しませんでした

[再起動]を押してPCを起動すると、問題を解決できる場合があります。また、[詳細オプション]を押して、その他の方法でPCの修復を試すこともできます。

とりあえず『再起動』ボタンを押してみると、再起動を始めたよ。そしたら今度は、この画面。

CRITICAL PROCESS DIED-問題が発生したためPCを再起動する必要があります。

問題が発生したためPCを再起動する必要があります。
自動的に再起動します。

近年は水色に変わってるからピンと来ないかもしれないけども、これ『ブルースクリーン』ですよ。「CRITICAL PROCESS DIED」って、直訳すると「重要なプロセスが死にました」ってストレートすぎる。いきなり死亡宣告受けてます。けど私のせいじゃないぞ。パソコンが勝手にアップデートしてただけじゃんか。

しかも死亡宣告だけに、これブルースクリーンのエラーの中でも一番やばいやつです。とは言っても、再起動したら普通に立ち上がったなんて例もあったりで、ハッタリなだけの場合もあるんだけどね。実際は「死亡」と言いつつ「重要なプロセスが停止しました」ってくらいの意味らしいし。マイクロソフトのサイトによると。

他のエラー仲間たち
SYSTEM THREAD EXCEPTION NOT HANDLED
IRQL NOT LESS OR EQUAL
VIDEO TDR TIMEOUT DETECTED
PAGE FAULT IN NONPAGED AREA
SYSTEM SERVICE EXCEPTION
DPC WATCHDOG VIOLATION

だからきっと私のも大したことないやと思っているうちに、宣言通り、勝手に再起動しました。そして画面が切り替わる。

黒画面『自動修復を準備しています』
黒画面『PCを診断中』
水色画面『自動修復/PCが正常に起動しませんでした』
[再起動]を押してPCを起動すると、問題を解決できる場合があります。以下略

この文言さっき見たような。と思いつつ、とりあえず『再起動』ボタンを押してみると、再起動を始めます。そして――

水色画面『問題が発生したためPCを再起動する必要があります。自動的に再起動します。』

↓ 問答無用の再起動

黒画面『自動修復を準備しています』
黒画面『PCを診断中』
水色画面『自動修復/PCが正常に起動しませんでした』で止まる。

これループしてるじゃん!

ようやくヤバさに気が付いて、『PCが正常に起動しませんでした』の後に、『再起動』じゃないほうのボタン『詳細オプション』を押します。その際、外付けDVDプレイヤーとか余計なものは外しておきます。

ソフトウェアの対応

自動修復→詳細オプションで『オプションの選択』画面が現れました。いっぱい選択肢があるように見えるけど、

オプションの選択

  • 続行。普通に再起動してまたループします。
  • 別のオペレーティングシステムの使用。パーティションで別のOSとか入れてたらそっちで起動できるのかな。私のパソコンは普通に再起動ループしました。
  • PCの電源を切る。そのまま切れるだけ。電源入れたらまたループ。

と、3/5つはループにしかならない。

  • デバイスの使用。USBとか回復ディスクからリカバリーする方法。デバイスは内部DVDプレイヤーとか3つ表示されたけど、中身がないのは回復ドライブなんて作ってなかったからで、とりあえずリカバリーはまだする気はないのでこれもパス。

残りは『トラブルシューティング』のとこしかなくなっちゃったよ!

ということでトラブルシューティングを開くと、真っ先に出てくるのが『このPCを初期状態に戻す』って選択肢。しれっと何てことを言うんだよ、君は。データ残すのとクリーンインストール選べるみたいだけど、いきなりなす術ありませんって死刑宣告されてるみたいな。

それを無視して押したのは、残りの『詳細オプション』。一番まともそうな項目が並んでるけども。

詳細オプション

  • スタートアップ修復。最初の自動修復のことだった。またループ。
  • スタートアップ設定。デバックモードやセーフモード設定を選んで起動できる。はずができずにエラーループになった。
  • 更新プログラムのアンインストール。
    これを戻せば戻るかも。ということでこんな選択肢があるんでしょうが
    ・最近の品質更新プログラムをアンインストールする。
    ・最新の機能更新プログラムをアンインストールする。

    どちらもエラー。
  • UEFIファームウェアの設定。BIOSの設定とか。全部の項目チェックして、BIOSスキャンとかしたけど異常なし。でも電源入れたらやっぱりループ。これやっても何も変わってない。
  • システムの復元。これでエラーが起きたアップデートの前に戻せば。と思ったら肝心のCドライブが選べなくて次へ押せずに戻るしかない。復元できない。
  • イメージでシステムを回復。『その他の修復オプションを表示』をクリックすると現れる。これも壊れる前にイメージディスクを作ってないと意味ないし。

と、全部アウトで『コマンドプロンプト』しか残ってない!

 
ということでコマンドプロンプトを起動してみた。できることをしてみる。

  • 『sfc /scannow』スキャンしたけど異常なし。
  • 『chkdsk /r』6時間くらいかかってしまった。その間インターネット見てたら、これやるとかえってHDDのデータが上書きされるとか書いてる人がいて慌てる。が途中じゃ止めようがなくて泣く。←自己責任です。
  • 『Dism /Online /Cleanup-Image /RestoreHealth 』『Dism /Online /Cleanup-Image /ScanHealth』『Dism /Online /Cleanup-Image /RestoreHealth』。エラーが出てできない。

一通りやってその後に再起動してみるけども、水色画面→黒画面×2→水色画面とまたもやループで直ってない。コマンドプロンプトからの『セーフモード』も試みたけど、やっぱりできずにループ。マジで深刻な事態を自覚しつつもまだ信じたくない思いが。

だって――
 
私のイメージするパソコンが壊れた状態。。。
chaos大体パソコンが壊れた!って、こんな感じで画面がぐちゃぐちゃでもう駄目だってのを想像すると思いますが←しないよ。マウスは動いて選択できるし、画面も文字もきれいだし、見た目じゃ壊れてる感じしないんだもの。

実際のパソコンが壊れた状態。
自動修復/PCが正常に起動しませんでしたこれだと起動さえしたら元通りって感じでなんかあきらめきれないんだよね。まあこの『回復環境』ページは、OSじゃなくてその前の段階に設定されてるので、ここで止まるってことはWindowsはぐちゃぐちゃかもしれないんだけども。

単純にハードウェアを見直してみる

  • 外付けDVDは最初に外したけども、さらにマウスとか周辺機器も全部外してみた。
  • バッテリーも電源も外して一晩くらい放電してみた。
  • 念のために裏蓋あけてメモリを外して付け直してみた。

万が一にも接触不良みたいなのならこれで直るかも。

祈る気持ちで再度電源を入れてみたけども、どれをやっても水色画面→黒画面×2→水色画面のループ変わらず。

やってないこととは言えば、『高速スタートアップ無効化』とか『ドライバーを最新しろ』とかあったけど、そもそも起動できないのでそんなのはできるはずもなく。

コマンドプロンプトで最初の『自動修復』を止めるコマンドもあるけど、セーフモードで起動できる場合じゃないと、止めただけで先進まないのは変わらない。要するに意味ない。

ソフトもハードももうできる範囲はすべてやった。

もはやできることはない。これはデータを救出してクリーンインストールし直すか、新しいのを買うかしかないといよいよあきらめの境地に。

ちなみにここまでで3日くらいかかりきりになってます。

データ救出することに

パソコンが起動しない状況でどうやってデータを救出するか。先に結論言うと私のこの場合はHDD内のデータは無事だったので、すごい時間かかっても救出できましたが、HDDも死んでるとサルベージはできません。データ復元ソフトを使うとか、業者さんに高いお金払えばもしたしたら救ってくれるかもしれないけども。

なので外付けHDDとか買う前にデータが取り出せるか確認してみる必要がある。私の場合は唯一使えた『コマンドプロンプト』で『notepad』起動して、『名前を付けて保存』の画面からフォルダとか見られるか確認してみた。

この時、『隠しファイルは表示しない』設定にしてて、それも救い出したいときは、表示されなくて軽く詰んだりするんだけど。まあ上階層で表示するよう再設定すれば行けるかな。どこに隠しファイルがあるか覚えてないとだめだったりするけども。

コマンドプロンプトからのnotepad起動のデータ保存

ひとまずちゃんと表示できたから、中身もちゃんと生きてるか軽いフォルダを先に救出して外付けHDDを予備PCにつないで確認したんだけど、データはちゃんと生きてて不幸中の幸いでした。

けどデータが無事(パソコンのHDDは無事)とすると、上で書いたように画面もきれいだし、Windowsが起動さえすればまた元通りなのではって、まだパソコンを何とか救出できないかって迷ってしまう。けど上の通り各種オプションもコマンドプロンプトもだめだったんだからもはや救出は無理なのです。けど…。←私の思考もループしてる。

それでもとりあえずバックアップも兼ねて、データを救出せねばとコピーを始めたら、今度は外付けHDDが512GBしかなくて容量が足りない!アメドラのリッピング動画とか(ちゃんと買ったやつ)いろいろあるからよ。

ここで救出用に、より容量の大きな2台目の外付けHDDも買う羽目に。SSDにしようと思ったけども、家電屋の店員さんが「そっちだと認識しない可能性がある」とかいうからオーソドックスにHDDにしました。

BUFFALO ミニステーション USB3.1(Gen1)/
USB3.0用ポータブルHDD 2TB HD-PCFS2.0U3-BBA

数年ぶりに買ったら、壊れそうなときはランプの色が変わるとか、
ハードディスクの健康状態のみまもり合図サービスなんてのがついてたよ。
外付けHDDも進化してるのね。

 
話ついでに店員さんにブルースクリーンループからの復帰方法知らないか聞いてみたけど、「そうなるとデータを救ってクリーンインストールし直すしかないですね」とつれないお言葉。アップデート後にそうなる方はたまにいますって。たまにいるのかよ!と。

だから近年はクラウド化して、どの環境でも使えるようにソフトもインストールしなくてもいいのが増えてますって言ってたけど、それはそれで壊れる前提かいと。まあ店員さんに言ってもどうしようもないからね。絡んでも仕方がない。※実際はいろいろ教えてもらっただけで絡んでません。

そもそも今は配信ドラマやインターネットもスマホ視聴で済ませている人が半数超えてるらしいし。パソコン使ってる人が化石扱いだよね。とはいってもやっぱり好きな俳優の顔はでかい画面で見たいし、私にはパソコンが必要なのよ!
 

とりあえず、買ってきた新しい大容量外付けHDDをつなげてデータのバックアップを始めたけども、データが容量が大きいから時間がかかる。固まってんのか動いてるのかわかりづらいけどHDDが点滅してたので動いてると放置してました。この時は抜いてはいけません。データまで壊れちゃったら洒落ならないからね。

そして待つこと3日くらい!長かった。この間、ピコピコ点滅しててHDDがすごい熱くなってて買ったばかりの外付けHDDなのに壊れないかとか、パソコンの方のデータもおかしくならないかとか心配したけども。ちゃんとコピーできました。

この時点でパソコンが起動しなくなってから1週間くらい経ってる…。待ち時間が長いんだ。

初期化するか新しく買うか

データだけ救ったら、次はそれをパソコンに乗せ直して、さらにソフトを再インストールしたりして、元の環境を再現すれば終わりですが、言うのは簡単でも実際はこれもこれで面倒です。ソフトの再インストールも時間がかかります。Adobeお前のことだよ。

乗せるパソコンの方は、壊れたやつを初期化してそれが問題なく動けばそこにまたイチから設定することでお金はかかりませんが、うちは新しいパソコンを買いました。だって上のデータレスキューに時間がかかってて、その間に新しいの必要だったから。

それにもしかしたら、起動しないやつも何かの拍子に直って元通り使えるんじゃないかってまだあきらめきれなかったから。新しいの買っちゃったら、二台使うことはもうないんだけどさ。

アップデートでパソコンが壊れた話をしたら「まだWindowsなんて使ってるからだ、Linuxにしな」と男友達に笑われたので、そのうち起動しない方はLinuxを入れてみようかと思ったり。最後に触ったのサーバーの『Red Hat Linux』なんですけども、今は『Ubuntu』ってやつが流行みたいね。

けど動画ソフトのドライバとかツールの規格とかが合わなかったりするとWindowsを使わざるを得ないんだよね。嫌なのに別れられない腐れ縁、みたいな。

ソフトと外付けHDDAdobeCS5はアップグレート版なのでCS4を先に入れないとならなくて更に時間がかかる。赤いのと青いのはどちらも外付けHDD。容量違いで2台も同じのあってどうするんだと。←こうならないよう最初にできるだけ容量の大きなものを買いましょう。

 
というわけでデータのレスキュー中に新しいパソコンを設定しておいて、しまっておいたソフト――Office 2007とかAdobe Creative Suite 5 Web PremiumとかDVDとBlu-ray鑑賞ソフトなんかをインストールして待ってました。ちゃんと新しいパソコンにインストールできてよかった…。いつのソフトだよと言われそうだけど、古いのも使える限り使うのだ。これもサポート切れてたりするし、メーカーは最新のものを使いましょうって言うけどさ。高いんだよ。

地味にテキストとか動画ソフトとか関連付けやアカウント設定なんかもイチからやり直しで面倒臭かった。そして最後にデータをコピーして、とりあえず乗せ換え終了。壊れたパソコンがそのままあるので、インターネットのお気に入りとか古いRSSログとか、細々したものまでその都度救出→復元したよ。それでもまだいくつかは復元できなかったり、再設定できてないのもあるけど。

総括

新しいパソコン代と、増設メモリ代、データ救出用の外付けHDD代、そして私の手間賃、ゲイツ払えよ!と作業しながら何度思ったことか。メモリは私の好みだけど。ゲイツさんも今はもうマイクロソフトから手を引いてるはずだけどとりあえず八つ当たり。

パソコンが壊れる時は呆気ない。え、こんなことくらいで起動しなくなるの?って私も今回驚いた。なのでバックアップは定期的に。できれば回復ディスクとかもちゃんと作るべし。そしてインストールした後もソフトは捨てずにちゃんと取り出しやすい場所にしまっておきましょう。大型Windows Updateの時は人柱にならないように、すぐにやらずにバグ対応されてから恐る恐るやりましょう。

今回はデータ取り出せたけど、できなかったら総アウトだし、ほんとにバックアップは自動で定期的に取る設定にしないとだめだね。喉元過ぎると面倒になってまたサボって、何かあった時に慌てる羽目になっちゃう。

というわけでまじでWindows Updateでパソコンがぶっ壊れることもあるんだよって話でした。これ大げさな話じゃないからね。経験者は語る。

1件のコメント

  1. てらぴさんよりいただいたコメントです。 より:

    私もUpdateに抵抗を続けていたのですが、最近の強制UpdateでCritical Process Died再起動ループ+No Boot Device Found. の嵐となり、「ハードの寿命かも特にSSD」とか思って仕方なく新品を注文しました。ちなみにSSDの寿命測定では98-96%くらいで他のハードもBIOSテストで問題ありませんでした。 で、ものは試しとクリーンインストールしたら。。。なんの問題もなく使えるようになってしまいました。そして、来た新品は3時間も使わないうちに電源ボタンに反応しなくなり初期不良でメーカー行です。

ただいまコメントは受け付けていません。